腎臓の働きを活発にする足裏ゴルフボール刺激

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

尿トラブルを抱えている人は、足の裏にある湧泉というツボを刺激しましょう。

湧泉は、人間が生まれながらに持っている生命力の泉がわきでるツボです。

刺激することで、尿トラブルの原因である腎の機能低下を改善し、本来の元気を取り戻すことができます。

また、冷えは万病の元といわれるように身体が冷えると腎の働きをいっそう悪化させてしまいますが、湧泉は、血液やリンパの流れをよくして冷えも改善します。

湧泉がある足の裏はかたくて刺激するのに力がいり手で押していると疲れてしまいます。

その点、ゴルフボールなら大きさもかたさも足裏のツボ刺激にぴったり。

毎日3分間を目安にまずは1カ月間続けてみてください。

イスに浅く座って体がグラグラしないように手で支えたら湧泉のあたりでゴルフボールを軽く踏む。

足を前後左右や円を描くように動かし、痛くて気持ちが良い程度に刺激します。

お風呂あがりなどに3分間程度行うのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*